プログラミング未経験者の備忘録

ノンプログラマーが社内SEになったのでイチからプログラミングを勉強し始めました!

スポンサーリンク

XAMPPのMySQLにパスワードを変更する方法

f:id:su3se:20191127171056j:plain

XAMPPを通常インストールした初期状態では、データベースの情報は以下のようになっている

インストールされた場所
c:\xampp

データベースの格納場所
c:\xampp\mysql

データベースホスト:localhost
ユーザーid:root
パスワード:無し

の状態になっています。

データベースにパスワードをかけたいという場合は以下の参考に作業してください。

コマンドプロンプトでXAMPPの「MySQL」に変更を加えます。

「xampp」→「mysql」→「bin」ディレクトリの移動します。

f:id:su3se:20191127171333p:plain

※私の場合はCドライブではなくDドライブにソフトをインストールしているので場所が異なります。

サンプルコマンドコマンド
cd c:\xampp\mysql\bin

rootのパスワードを変更します。
mysqladmin -u root password

変更したい新しいパスワードを2回入力

 

この時点でローカルのphpMyadminを開くとエラーになります。

f:id:su3se:20191127171259p:plain

そこでphpMyadminディレクトに格納されている「config.inc.php」をテキストエディタで開き、18行目 /* Authentication type and info */ 以下の設定にある「password」に先ほど入力したパスワードを追記して保存します。

f:id:su3se:20191127171321p:plain

f:id:su3se:20191127171326p:plain

これで保存しておけばローカルのphpMyadminにアクセスするとアクセスできるようになります。