プログラミング未経験者の備忘録

ノンプログラマーが社内SEになったのでイチからプログラミングを勉強し始めました!

CentOS 8.0がRed Hat Enterprise Linux 8のコミュニティバージョンとしてリリース

f:id:su3se:20191004042334p:plain

CentOS 8.0は、待望のRed Hat Enterprise Linux 8.0のコミュニティリビルドとして利用可能になりました。

 

翻訳元記事

CentOS 8.0 Released As Community Version Of Red Hat Enterprise Linux 8 - Phoronix

 

Scientific Linuxは段階的に廃止されており、CentOSはコミュニティベースの主要なディストリビューションであり(Red Hatが支援していますが)、Red Hat Enterprise Linuxの無料バージョンを提供しています。ドアを開けるのに数ヶ月かかりましたが、CentOS 8.0はRed Hat Enterprise Linux 8をベースにしたリベースとして利用可能になりました。CentOS / RHEL 8.0は、古いEL7アーカイブに多くの新機能をもたらします。

また、今朝は、CentOS Streamが開発者や早期導入者向けの新しい前向きなローリングリリースディストリビューションであるという Red Hatの驚きの発表でもありました。

CentOS 8.0とCentOS Streamの両方をCentOS.orgからダウンロードできます。

 

centos.org